セルフコントロール日記2011年 3月10日プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールで快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピ > セルフコントロール日記 > 2011年 3月10日

                                                 
 今年最初の書き込みです

[2011年 3月10日]

自宅近くの隅田川沿いの桜、すでに花を開き始めている桜もあります。

急に雪が降ったり、寒くなったりと体調を崩しやすい天気が続いていましたが、春はすでに来ているようですね。

今まで寒くて体をこわばらせていたものを、気温の上昇と一緒にほぐしていくと、それにあわせて心もほぐれていくことでしょう。

このサイトには、「セルフコントロール」について、気づいたこと、考えたこと、発見したことを書いています。

とは言うものの、私自身はまだまだ「セルフコントロール」をマスターしているわけではありません。

怒ってしまったり、不安にあったりすることもあります。

ただし、マイナスの感情が発生する頻度や度合いは、以前に比べて、かなり少なくなってきていると思います。

なぜ、マイナス感情を少なからずコントロールできるようになったのか。

このサイトに書いてきたように、色々な方法で「セルフコントロール」を行うことができるようになったからです。

そして、その中で一つ

「自分を好きになり、自分を大切にすること」

これも、「セルフコントロール」の手法としては、効果的な方法だと思います。

自分自身を、愛し好きになり、いつくしむ。

それは、頭の先からつま先まで、外見から中身、考え方、嗜好まで、自分自身を好きになることではないでしょうか。

もちろん、我がままになれ、ということではないのです。

自分を好きになることで、自分を大切に思うようになり、自分自身を傷つけるマイナス感情の発生を抑えることができるのです。

「自分を好きになり、自分を大切にすること」

この言葉、心の片隅に、ちょっとでも置いていただければ。

今日一日が、皆さんにとって素敵な一日でありますように…


 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ