プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピ > 「不安」をコントロール > たとえ失敗したとしても、人生の終わりではないことを知りましょう

                                                 
 たとえ失敗したとしても、人生の終わりではない


 私たちは、この世に生まれてきてから、数えきれないほどの多くの失敗をしてきています。生まれてから一度も失敗などしたことがないという人は、まずいないでしょう。

 また、失敗にもいろいろな失敗があります。1時間後には忘れてしまうような些細な失敗から、もう立ち直れないかもしれないと感じてしまうような、大きな失敗までいろいろです。しかし、どの失敗でもあなたの人生を終わらせてしまうことはありません。また、よほどのことでない限り、失敗自身があなたを傷つけたりすることもありません。

 あなたがパイロットで、着陸に失敗して事故を起こせば、その失敗はあなたに大きな傷を負わせるかもしれませんが、そのような特別な場合を除いて、多くの人の失敗は直接あなた自身を傷つけることはないでしょうし、その失敗があなたの人生を終りにさせることはありません。

 そこで、まず失敗したとしても人生の終わりではないことをしっかりと認識してみて下さい。

 わたしたちは、失敗をすると

 「人生の終りだ」

と、考えてしまうことがあります。しかし、それで本当に人生の終わりになってしまうことはありません。かえって、「人生の終りだ」と考えることによって、ネガティブな行動を取ってしまうことになってしまいます。

 最終的には多くの失敗から、あなたは解放されるはずです。つまり、いつかは失敗を忘れることができたり、失敗による悪影響から逃れられることができるはずで、一生あなたの人生に影響を与えるものではないはずです。ですから、失敗に大きな不安感を持つのはやめ、取るに足らないことであると考えるべきです。失敗を些細なことであると考えることによって、あなたは必要以上に失敗に対して恐怖を持つことはないでしょう。

 失敗で人生が終りになることはないことを、しっかりと意識して「不安」という恐怖を取り除きましょう。


 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ
Copyright (C) 2008 - プチセラピ, All rights reserved.