プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピ > 「不安」をコントロール > 極端に楽観的に考えてみる

                                               
 極端に楽観的に考えてみよう


 ものごとに対して、極端に楽天的に考えてみることも、「不安」から回避できる方法です。

 不安の感情を持っている時、人間は悲観的な方向へものごとを考えてしまいます。この場合の解決策の一つとして、将来について極端に楽観的に考えるようにしてみると、失敗やミスなどのマイナス事象の創造を避けることができます。

 おそらく、すぐに楽観的な感情になるのは難しいでしょう。しかし、極端に楽観的に考えることは、悲観的な考えを少なからず楽観的な方向へ向かわせることができます。そして、悲観的と楽観的な考えの中間的で安定した感情になってきます。

 もちろん、強く極端に楽観的に考えることで、本当に楽観的な気持ちになることは、よりいっそうあなたの心にとって良いことになります。もし、あなたが何かに対して楽観的に考えることができれば、「不安」の感情は消えているはずです。楽観的な感情から「不安」という感情は出てこないのですから。

 「きっと上手く行くだろう」「なんとかなるだろう」

 常識で考えては、上手くいきそうもないことでも、この場合は「成功する・上手くいく」と考えてみて下さい。常識的な考え方にこだわる必要はありません。ここでは楽観的に考えることによって、「不安」な感情が表出することを回避することが重要なことですから。

 失敗やミスではなく、成功をイメージすることによって、「不安」とは対極に位置する、「成功」というポジティブな感情を引き出し、健康な気持ちにさせることが可能になります。そして、成功をイメージするのに最良な方法は、楽観的に考えることです。

 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ
Copyright (C) 2008 - プチセラピ, All rights reserved.