プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピで自分自身の怒りをセルフコントロールして快適な毎日

プチセラピ > 「怒り」をコントロール

                                                 
 「怒り」をコントロールする方法

《怒りとは》
怒りとは、何らかの不満・不平に対する感情的な反応で、怒りの本来の目的は「警告」だと考えられています。

ちなみに、怒りのきっかけになるのは、脳の「扁桃体(へんとうたい)」という部分です。

自分にとって何かイヤなことを察知すると、脳は怒りのホルモンと呼ばれる「ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)」というホルモンを分泌するよう命令し、その作用で心拍数や血圧の増加などの体の変化が起こります。

そしてこうした体の作用を、再び脳が感知し、怒りはさらに増幅してゆきます。怒りには、怒り自身がエスカレートしていく仕組みがあるそうです。



「怒り」は自分を傷つける行為
他人を批判しない
「怒り」の原因を忘れる
楽しいことを思い浮かべる
批判は受け入れてみる
身体から怒りを忘れる方法
鏡に向かって笑顔を作ってみる
他人を当てにしない
同じ価値観の人はいない
自分自身を好きになる


 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ
Copyright (C) 2008 - プチセラピ, All rights reserved.