プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピで自分自身の怒りをセルフコントロールして快適な毎日

プチセラピ > 「怒り」をコントロール > 身体から怒りを忘れる方法をとる

                                                 
 身体から怒りを忘れる方法をとる


目を閉じて、大きく深呼吸を十回してみましょう。深呼吸をすることで、気分が落ち着くことは、以前から言われてきました。そして、実際に気分を落ち着かせるのに効果的な方法です。また呼吸法には色々なものがありそれぞれに効果があると思いますが、まず簡単な方法として、次のことを行ってみて下さい。

?鼻から大きく息を吸いながら5数える。
? 息を止めて10数える。
? 口から大きく息を吐きながら五数える。
? 以上を10回繰り返す。

 決して難しいことではありませんが、かなり有効な方法です。多くの人が怒りを静めるのに深呼吸が有効な方法であることを、指摘してきています。しかし、それを実行するのは難しいことかもしれません。

 「怒り」とは、冷静さを少なからず欠いていることであり、そのときに「さあ、深呼吸をしよう」などと、簡単に気持ちを切り替えることは容易ではありません。そこで、日ごろから上に述べたような深呼吸をするように心がけることを、お勧めします。

 例えば、一日に何回か深呼吸をすることを決めてみるのです。それによって、深呼吸することが習慣化されることになります。また、あなたが我を忘れないような小さな「怒り」の時に、深呼吸することを日ごろから行っていれば、より大きな「怒り」を感じた時に、自然に深呼吸をすることができるようになっているでしょう。

 深呼吸は、あまりにも簡単なことですが、その効果はかなり有効です。

 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ
Copyright (C) 2008 - プチセラピ, All rights reserved.