プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピで自分自身の怒りをセルフコントロールして快適な毎日

プチセラピ > 「怒り」をコントロール > 他人を当てにしない

                                                 
 他人を当てにしないことも「怒り」をコントロールする方法


あなたの期待に反して、相手が何もしてくれなかったり、あなたの期待とはまったく違った行動などをとったりしたとき、あなたの心の中に「怒り」の感情が表れてくるのではありませんか。

 私たちは、人それぞれにいろいろな価値観や判定基準をもっています。そして、私たちはそれらの基準などをもとに、判断を下し行動しています。私たちが同じ価値観を持っているのであれば、同じように反応し判断を下すはずです。そして、相手はあなたの期待に反する行動はとらないでしょう。

 しかし、私たちは異なった判断基準をもとに行動しているわけですから、あなたが期待した行動を取らないことはあります。逆に、異なった価値観をもつ相手に、あなたと同じ行動をさせるほうが、難しいことなのです。難しいことを期待して、それがかなわないからといって、「怒り」を感じるのではなく、最初から相手に完全な行動を期待しないことです。仮に相手があなたの望んでいる行動をとったとしたなら、幸運であったと喜ぶほうがあなたにとって健康的です。

 私たちは、個性の基礎となる千差万別の価値観を持っています。そして、それらが私たちの行動の基本となっているのです。相手の価値観をあなたに合わせることを望むのではなく、違う価値観を認識し受け入れ、あなたの望みどおりに人は動いてくれないということを、頭の中に入れておいてみてください。相手に過度な期待をしなければ、あなたの中に「怒り」という感情を、引き出させることを少なくさせることができます。

 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ
Copyright (C) 2008 - プチセラピ, All rights reserved.