プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピで自分自身の怒りをセルフコントロールして快適な毎日

プチセラピ > 「怒り」をコントロール > 自分とまったく同じ価値観の人はいない

                                                 
 自分とまったく同じ価値観の人はいない


意見の相違から、口論となったり不快な気持ちになったりすることがあります。あなたは正しいことであると信じていることに対して、相手がまったくの間違えであると主張しあなたの言葉にまったく耳をかさない。その結果としてあなたの心の中には、「怒り」の感情が生じてきます。

価値観というものは、人間の個性を決める重要なファクターです。人々はそれぞれ違った価値観を持っており、その価値観の違いが個性を作り出しているといえます。そして、私たちは自分が持っている価値観を基準に、ものごとを判断し、行動をとります。

 例えば、ある行為に対しての反応が、ある人はマイナスの印象を持ち、ある人は称賛に値するすばらしいことであると、受け取ることがあります。そして、どちらの反応も正しいといえるのです。

 そこで、人はそれぞれ異なった価値観をもち、それを判断材料としていることを、しっかりと認識することが重要です。つまり、相手を認めてあげることにより、無用な口論や争いを避けることができ、結果としてあなたの「怒り」感情を抑えることができるのです。

まったく同じ価値観を持った人間はいないことを認識することによって、あなたは「この人とは価値観が違うのだ」「そのような判断基準もあるのか」と考えることができれば、あなたは相手を認めることができます。そして、相手を認めることことができるようになれば、無用ないさかいから回避でき、「怒り」からも回避することができるのです。

 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ
Copyright (C) 2008 - プチセラピ, All rights reserved.