プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピで自分自身の自己嫌悪をセルフコントロールして快適な毎日

プチセラピ > 「自己嫌悪」をコントロール > 原因を忘れてみる

                                                 
 原因を忘れてみましょう


失敗したり、判断ミスをしたときに、「自己嫌悪」というマイナス感情に陥りやすいものです。

「なぜあんな馬鹿なことをしてしまったのだろう」「なぜもっとうまい方法を取らなかったのだろう」

あなたは自分を責め、自分自身の価値をまったく否定しまうことがあります。「自己嫌悪」は、自己に対して精神的に攻撃する感情です。そこには、失敗や判断ミスという、「自己嫌悪」を引き起こす原因が必ずあり、原因とそこから発生する感情は常に結びついています。つまり、あなたが「何故あんなミスをしてしまったのだろうか」と、自己を攻撃しているときには、あなたはその原因を強く意識していることになるのです。

つまり、もしあなたがこの原因を忘れることができれば、あなたは「自己嫌悪」という感情から逃れることが可能になるわけです。

そこで、「自己嫌悪」から逃れる方法として、自分自身にその失敗やミスの原因があったにせよ、この失敗を忘れてみて下さい。とはいっても、ただ単に忘れようとしても、簡単に忘れられるものではありません。そこで、忘れる方法としては、ほかのことに集中してみたり、別のことを考えてみたりしてください。

最初は、ほかのことに簡単に集中できないかもしれませんが、まずは1分でも2分でもいいですから何かに別のことを考えてみて下さい。集中すればあなたは、その間、ミスの原因を忘れことができ、自己を攻撃するという「自己嫌悪」から解放されるはずです。

 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ
Copyright (C) 2008 - プチセラピ, All rights reserved.