プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピで自分自身の後悔をセルフコントロールして快適な毎日

プチセラピ > 「後悔」をコントロール > 楽しいことを思い出す

                                                 
 楽しいことを思い出そう


 よほど精神の強い人でない限り、失敗をしてしまい憂鬱な気分になってしまうことは、よくあることです。そんな時、今起こした失敗のほかに、あれこれと過去に犯した失敗を、思い浮かべてしまい、「後悔」してしまうことがあります。そして、「多くの失敗ばかりしている、私はだめな人間だ」と考えてしまいます。

 そのような時は、「後悔」の原因となる失敗を思い起こすのではなく、あなたにとって楽しいことを思い出すようにしてみましょう。あなたにとって楽しいことを思い出すことは、失敗やその原因となる行為を、思考の中から取り

 除く行動となりますし、「楽しいこと」はあなたの精神にプラスの感情を与えてくれます。

 しかしながら、「後悔」しているときに、すぐに楽しいことを思い出せといっても、容易いことではないでしょう。楽しいことを思い出そうとしても、「後悔」の念がそれを邪魔し、気が付くと「後悔」の気持ちであなたの頭は一杯になってしまっている。おそらく、多くの人にとって、気持ちを簡単に切り替えることは難しいでしょう。

 そこで、一度あなたが楽しかったと感じたことを五つほどでよいですから、箇条書きに書き出してみましょう。

◎ 最近子供が生まれたこと
◎ 一年前に家族といった、露天風呂付きの温泉旅行
◎ 5年前から始めて最近上達してきたテニス
◎ 今年生まれた娘をお風呂に入れること
◎ 友人のうちで行われた鍋パーティ

 そして、これをお財布など日ごろ持ち歩くものに入れておき、後悔の気持ちに覆われてしまったときに、じっくりと読み返し「楽しかったこと」を思い出してください。もちろん、新たに楽しいことがあったときには、さらに付け加えていただくのも良い方法だと思います。

 楽しい思い出で後悔の念を消し去ることは可能です。実行してみてください。

 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ