プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピで自分自身の後悔をセルフコントロールして快適な毎日

プチセラピ > 「後悔」をコントロール > とりあえず、前向きに考えましょう

                                                 
 とりあえず、前向きに考えましょう


 ものごとに対しての印象は、人それぞれによって異なります。あなたにとってうれしいと感じることも、ある人にとってはまったく辛いものであることがあります。別の人にとって快感である場合もあります。

 例えば、大勢の人の前で何かを発表しなければならなかったとき、ある人は人前で発表することで、失敗してしまいはしないかと、ひどく緊張し大変苦痛に感じてします。また、ある人は自分を表現する絶好のチャンスであると考え、心地よい興奮に包まれてくる。

 このように、人間は同じ行為をとるにしても、まったく正反対の感情をもつことがあります。それは、人それぞれの育った環境などから、反応する感情もまったく異なってくるのです。つまり、ある物事に対して、良い印象をもつのか、それとも悪い印象をもつのかは、自分次第です。

 物事には見る方向によって、まったく違ったものに見えるものです。例えば、ここに円筒形の入れ物があったとしましょう。それを真横から見た人は、「あの入れ物は四角い形をしていた」といい、また真上から見た人は「あれは丸い形をしていた」と言ったとしても、どちらも間違えではなく、正しいのです。

 同じように、いろいろな物事についても、あなたがそれを前向きに受け取ろうとするのなら、前向きにとれる理由がそこに存在するのです。逆に、後ろ向きのマイナスの感情が沸き起こってくるのは、あなたが知らず知らずのうちに、マイナス感情を肯定するための理由を、その物事から探し出してきているからなのです。

 一つの事柄に対して、プラスの印象を持つ理由もマイナスの印象をもつための理由は存在します。あなたが、前向きに考えようとするのなら、前向きに考えることのできる理由は見つかるはずです。

 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ