プチセラピで怒り・自己嫌悪・不安・後悔など嫌な気持やマイナスの感情をセルフコントロールする方法で快適な毎日を!

プチセラピ | マイナス感情をセルフコントロールする方法

プチセラピで自分自身の後悔をセルフコントロールして快適な毎日

プチセラピ > 「後悔」をコントロール > 自分の行動をすべて受け入れる

                                                 
 自分の行動をすべて受け入れる


 あなたがとった行動を、成功や失敗の区別なくすべて受け入れてみましょう。確かに失敗はしてしまったかもしれませんが、それはあなたに能力がなかったからでも、あなたが役立たずであるからでもありません。しかし、失敗に対して後悔するときは、多くの人は失敗の責任を自分自身の所為にし、自分を責めます。

 例えば部下に仕事を頼んで、その部下が失敗してしまった場合、「部下に頼んだ自分が間抜けだったのだ」と「後悔」してしまうときがあります。

 しかし、失敗したのは部下であり、あなたではありません。あなたが他人である部下の行動や考え方を、完璧に把握できることはできません。あなたは部下の考え方など完全に把握するには、あまりにも少ない情報しか持っていないはずです。なかには、「いや、私は部下とずっと一緒にやってきているのだから、彼のことならなんでもわかる」と、反論される方もいらっしゃるかもしれません。

 しかし、ご自身のことを考えてみて下さい。行動や思考を一番把握しているはずである、ご自分自身の行動ですらたまに考えてもいない行動をとってしまうことがあるのではありませんか。だとすれば。それ以外の人を完全に把握するなど不可能です。

 つまり、完全に把握できていない人が行う行動を、100%予測することなど無理なのですから、あなた自身の失敗を責める必要はありません。あなたの取った行動は間違っていたのではないのです。 まず自分の行動をすべて、受け入れてみましょう。そうすることによって「後悔」から回避することができる一つの方法です。

 プチセラピのサイトマップ
「怒り」をコントロール /  「自己嫌悪」をコントロール /  「不安」をコントロール /  「後悔」をコントロール /  リンク集 /  サイトについて /  サイトマップ